ニンテンドースイッチに対応したBluetoothトランスミッター「BT-TM700」が発売【充電が同時可能で低遅延】

TM700メイン画像

家庭用ゲーム機に接続することで音声をワイヤレス化・2台のBluetoothデバイス接続に対応したワイヤレスオーディオトランスミッター『BT-TM700』がAmazonなどにて販売開始されました。

主な対応機種

✅ニンテンドースイッチ
✅ニンテンドースイッチライト
✅プレイステーション4
✅パソコンなど

何と期間限定でAmazonで500円オフのクーポンが発行されています!

Amazonで11/19 23:59迄 限定で500円OFFにて購入可能!

クーポンコード『BTTM700C』

『BT-TM700』はニンテンドースイッチなど家庭用ゲームの音声をお手軽・簡単にワイヤレス化することが可能なオーディオトランスミッター。

家庭用ゲームに搭載のBluetoothプロファイルではワイヤレスで音声を直接出力することは不可能でしたが、『BT-TM700』を使用することで実現可能になり、有線コードから解放され没入感のあるプレイが可能となります。

ではここから商品紹介!!!

2台同時接続対応

最大2台のBluetoothデバイス(イヤホン・ヘッドフォン・スピーカー等)に接続可能。

友人や家族と一緒にゲームプレイしながら迫力あるサウンドをシェアして楽しむことが出来ます。

外出先でテーブルモードでおすそわけプレイを楽しむときもイヤホンを2つ接続すれば二人とも音声を楽しんでプレイ出来ます。

従来TVからの出力される音声を『BT-TM700』を装着することで直接ワイヤレスイヤホンなどに出力できるので、TVの音量を上げることなく手元でボリューム調整が出来、迫力のあるゲームサウンドでプレイが可能です!

Bluetooth5.0 & apt X LL対応で遅延を大幅減!

bluetooth5.0

最新のBluetooth5.0とAPT-X LL(APT-X低レイテンシテクノロジー)に対応。

2つの最新技術によりBluetoothオーディオのワイヤレス化に伴う音ズレを大幅に軽減。

快適なワイヤレスオーディオ環境をすぐに構築できます。

最近5Gでも噂の低遅延がこのオーディオトランスミッターにも機能として付いていて音ズレを少なく快適プレイが可能です。

こんなの欲しかった!ニンテンドースイッチを充電しながらプレイ可能

TM700充電しながらプレイ可能

『BT-TM700』は便利な充電ポートを搭載しており、急速充電PowerDelivery2.0(PD2.0)に対応しています。

携帯モード時にプレイしながら充電が可能なためバッテリー不足の悩みからも解放されます。

ニンテンドースイッチのドッグUSB-Aポートと付属の変換ケーブルを使用して接続することにより、大画面のTVモード時でも『BT-TM700』を利用ができます。

Nintendo Switch & PlayStation4 & PCに対応

TM700Bluetooth非搭載でも対応可能

ニンテンドースイッチはプラグ&プレイに対応。

携帯モード時にUSB-Cポートへ『BT-TM700』を接続するだけで利用可能です。

またTVモード時はニンテンドースイッチのDockに搭載されているUSB-Aポートに付属の変換ケーブルを使用することで、TVモード時でも快適に利用できます。

PlyaStation4も付属の変換ケーブルを使用することで簡単接続可能(※Playstaion4内の設定変更が別途必要)

家庭用ゲーム機のみならず、パソコン、ノートパソコンにも対応しています。

Windows8以降、macOSに対応しドライバー不要で簡単セットアップですぐに利用可能!

ニンテンドースイッチ対応Bluetoothトランスミッター

スイッチトランスミッター

過去にも各種ニンテンドースイッチ対応のBluetoothトランスミッターは発売してきました。

他のトランスミッターに関しては下記記事で詳細を確認してください

『BT-TM700』は主に3点が他製品と特長が違って存在します!

低遅延
充電可能
2台まで接続可能

この3点だけでも十分買いな内容です!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください