令和元年はキャッシュレス元年!?〇〇ペイを使いこなせ!【スマホ決済サービス厳選5社】

令和元年はキャッシュレス元年!?〇〇ペイを使いこなせ!

キャッシュレスに嫌悪感を感じてませんか?

どうせ、流行り好きがブームに乗ってるだけだと思ってませんか?

私もその一人でした。

一度の体験が全ての固定概念を覆したのは、この記事を書いてる訳で言うまでもありません。

マネピク
便利すぎるよ!〇〇ペイ!

令和のペイっ!!

はい、取り乱しましたがしっかり〇〇ペイをお勉強してください!

あなたも、キャッシュレス化でお財布も小さくミニマリストの仲間入りです!

令和元年はキャッシュレス元年!?

平成の時代から騒がれ続けたキャッシュレスのトレンド

令和元年のこの年、より大衆化され高齢者も続々デビューする事でしょう。

夏季休暇、年末年始あたり、帰省に伴って親族内で拡散は必須行事です。

2019年以降は、クチコミによって高齢者の利用者もより一層と増える見込みとなっています。

そんな、マネピクもミニマリスト的な現金を持ち歩かない生活をしています。

持ち運びは基本これのみっ↓

ミニ財布

▶交通系ICカード

▶楽天カード(楽天edy機能付帯)

▶現金11,000円

この3種で十分です!

万が一の時の為に現金を11,000円常備していますが、ほとんど使う事はないです。

これに加えて、スマホアプリに入った各種〇〇ペイの一同!

これで何不自由なく生活できています!

そもそもセキュリティ的に大丈夫なの?

セブンペイの情報流出事件があったせいか、キャッシュレスやQR決済サービスに疑問が浮上。

私の母親から、「〇〇ペイ大丈夫か?怖いなー」

とコメント。。。

いや違うよ、これはセブンペイがやっちまった脆弱性が原因かもしれないけど

マネピク
「日本人の悪い癖、新しいものをすぐ批判する。だから日本が成長しない」

って言い返しました。

インドでは「paytm」の躍進でキャッシュレス化が促進。屋台のチャイ屋さんが、QR決済を導入していて売り上げは+25%と増収。

理由は現金のやり取りが減り、お客さんが自らQR決済をしてくれるので、レジ会計の削減、決済の効率化によって生産性が向上、売り上げが上昇しました。

この内容を聞いただけでも、日本がいかに遅れを取っているかが解ります。

屋台のラーメン屋や八百屋・魚屋を見てもほとんど現金のみ!

店主一人で商売をするなら現金を触って「おおきに!」って言うてる暇はないです。

もちろん〇〇ペイ各社の脆弱性によって不正利用が行われる可能性はありますが、すべてクレジットカード登録によって運用されているのでここが日本の良い所。

もし不正利用があったとしても身に覚えのない決済についてはクレジットカード会社が負担してくれます。(※上限金額はあるので各社でお調べください)

古き良き文化、日本のサービスに融合してこのQR決済「〇〇ペイ」を利用すれば日本はまだまだGDPを上げる事が出来ると思っています。

そのためにも、まずは利用者を増やさなければなりません!

という事で30社以上もあると言われている〇〇ペイですが、これだけインストールしておけば90%以上は網羅できるだろうっていう、厳選5社を紹介します!

主な〇〇ペイの5社

Rペイ

Rpay

大手No.1の楽天が運営している「R pay」

楽天カードとの連携はもちろん、楽天市場で獲得した楽天スーパーポイントも「R pay」決済時に利用する事が可能!

ネットショッピングで獲得したポイントをコンビニを含むリアル店舗で利用する事ができます。

楽天ユーザーにとっては夢のような決済システムなのですがまだまだ利用者が少ないのが事実。

楽天ポイント、貯まってるけどなかなか使えてないし、いつの間にかポイントなくなっちゃってる・・・なって人は「R pay」で悩み解消できます!

Rペイ特徴
▶加盟店が多い
▶キャンペーンでポイント還元率が高い
▶ポイント利用が可能
▶楽天会員なら導入が簡単
▶楽天カード利用でポイント最大5%還元

2019年9月30日まで
【第2弾】楽天カード利用でポイント最大5%還元キャンペーン実施中

楽天ペイ還元

>>楽天カード申し込みはコチラ

PayPay

paypay

2018年に100億円還元キャンペーンで話題を呼んだPayPay。

このキャンペーンに便乗した加盟店は多くあり、特に個人商店などで利用できる店舗が多い印象があります。

まさに100億円還元に群がる国民、そのお財布をGETしようとしたアンテナ感度の高いオーナー様なんだろうと思います。

継続的に利用額に応じてポイント還元されるキャンペーンも多いのが特徴です。

Paypayの特徴

▶還元率の高いキャンペーンが多い
▶100億円還元のおかげで加盟店が多い
▶セブン銀行で簡単チャージが可能
▶Tカードと連携が可能
▶ヤフーカード決済で10%戻ってくる

ヤフーカード利用で常に3%還元されるキャンペーンも実施しているのでカード申し込みと合わせてPayPayデビューするのが最もお得!

>>ヤフーカード申し込みはコチラ

LINEペイ

LINEpay

国民的コミュニケーションツールの代表となったLINE。
家族のコミュニケーションもLINEのおかげで増えた家庭も多いのではないでしょうか?
グループチャットなどを利用し、老若男女問わず利用者が多いのがLINEの特徴です。

ただ、LINEペイまでは手が出ておらずまだまだこれからといったところ。
LINEならではの機能で、友だちにLINEペイを使って送金が出来る仕組みなどがあり、キャッシュレスの醍醐味が味わえるサービス。

飲み会の清算や、カフェでお茶をした際の割り勘なども便利なので持っておくと良いでしょう!

他社同様クレジットカードによる特典もあるのでLINEカードの申し込みも一緒にどうぞ!

LINEペイの特徴
▶LINEユーザーは手軽に開始できる
▶手数料なしで友人へ送金可能
▶コンビニでチャージ可能

>>LINEカード申し込みはコチラ

Origami Pay(オリガミ ペイ)

origamipay

Origami Pay(オリガミ ペイ)は、株式会社Origamiが提供するスマホ決済アプリサービス。

会社設立は2012年で、サービスをリリースしたのは2016年と、まだそんなに経っていないですが、日本キャッシュレス化のパイオニアとも言われています。

Origami Pay(オリガミペイ)の加盟店は非常に多く国内145万か所を越えていて、財布もカードも使わずにスマホアプリで支払いが完了。

会員登録料やカード手数料は一切かからないのも特徴。

Origami Pay(オリガミペイ)だから適用される割引もあり、お得に買い物ができる仕組みになっています。

Origami Payの特徴
▶老舗ならではの加盟店量
▶還元キャンペーンが多い
▶クーポンが豊富でお得

>>Origami Pay公式ページはコチラ

メルペイ

メルペイ

メルペイはあのC2Cフリマアプリ「メルカリ」が運営するQR決済サービスです。

メルカリの売掛金をメルカリだけでなく、そのまま持ち出してリアル店舗で利用する事が可能!

メルカリユーザーには画期的すぎるサービスで利用者を虜にしています。

電子マネーのiDでの支払いに対応のお店で使用することが出来るのも嬉しいサービスポイントです!

他の〇〇payとは違って、別アプリではなく、メルカリのアプリをそのままpayの決済サービスに利用できるのも他社と比較したメリット。

アプリが多く共存する中、一つにまとめてくれるのはすごく有難い!

メルペイの特徴
▶メルカリの売掛金をそのまま利用可能
▶iDの支払いに対応店舗で決済可能
▶SHOPLISTでネット決済が出来る
▶メルカリアプリでそのまま利用可能

>>メルカリAPP登録はコチラ

まとめ

QR決済、バーコード決済各社の特徴と厳選した5社を紹介してきました。

まだまだ加盟店数は不十分ではありますが、利用頻度の高いコンビニやドラッグストアでは導入されていて便利な体験が出来る環境になっています。

2019年も「〇〇ペイの戦国時代」だからこそ、ポイントの還元率やキャッシュバックキャンペーンなどが豊富に展開されること間違いなしですので、今のうちからキャッシュレス化デビューをしておきましょう!

「パスケース気になる!」って方はコチラをどうぞ↓

最後まで、記事をよんでくださってありがとうございます。

はてブ、Twitterもよろしくお願いします(*´▽`*)

このエントリーをはてなブックマークに追加





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です