ニンテンドースイッチ 小学生の低学年(1年生・2年生・3年生)におすすめソフト

小学生

こんにちは~!ばんび(@factingo)です。

子供たちの中で、最近一番人気のゲーム機といえば、誰が何を言おうと『ニンテンドースイッチ』ですね。

「学校のお友達やご近所さんの間でも、ニンテンドースイッチを持っているお子さんが増えてきたから、いよいよ・・・うちの子にも・・・」なんて考えている親御さんも多いかと思いですよね。

ただ、親がゲームに興味無しだと「一体どんなゲームソフトを買ったらいいの?ヘンなゲームは与えたくないし・・・」と結構悩みます。

安心してください、ひとりで悩む必要は一切ありませんよ。この記事をご覧いただけたら簡単解決です!

どうせゲームをやらせるなのなら条件は大きく2つ!

✓飽きがこない

✓脳活性・問題解決能力向上

この2つに注視して、子どもが夢中になって楽しめるニンテンドースイッチ用ゲームソフトを、ご紹介させて頂きます

ばんび
実際にプレイして良いものを厳選してみたので、参考にしてくださいね(*´▽`*)

ニンテンドースイッチ 小学生の低学年(1年生・2年生・3年生)におすすめソフト

ではさっそく、おすすめソフトをランキング形式でご紹介します!

小学生低学年の1年生・2年生・3年生くらいのお子様と一緒にご覧いただければ『これが良い~!』がすぐ見つけれると思いますよ。

1位 ポケットモンスターソード・シールド

ニンテンドースイッチ版で登場したポケモンの最新作!

お友達とポケモン交換が楽しめたり、対戦も可能なのでお友達と一緒に楽しめるところがポイント。

ストーリーや可愛いキャラクターを取っても子供にプレイさせて何ら問題のないゲームだと思います。

ほのお、みず、くさ、いし、など属性の強弱なんかも意外と教育に良かったりしますよね!

仲間と協力して挑む「マックスレイドバトル」シリーズ初となる4人協力プレイに対応し、友達と通信したり、世界中のポケモントレーナーとインターネットで協力したりして、手ごわい野生のダイマックスポケモンに挑むことができます。

2位 大乱闘スマッシュブラザーズ

小学生の中でも大人気のスマブラ!

ちょっとした待ち時間や友達と集まった時にプレイしている姿をよく見かけるようになりました。

マリオ、ピカチュウ、リンク、カービィなどのおなじみのキャラクターたちがお互いをふっとばし合う対戦アクションゲーム「スマブラ」の最新作!

今回のスマブラは、すべてがスマブラ史上最大規模!過去シリーズに登場したファイターが全て参戦する他、「Splatoon」シリーズから“インクリング”、「メトロイド」シリーズから“リドリー”が新たに参戦し、登場ファイターは総勢66体!

キャラ追加のアップデートもあり、ドラクエシリーズから勇者が登場するなど盛り上がりが続いています。

技は簡単に出せるので小学生でも遊ぶ事が可能。友達とワイワイ楽しむ事ができるので持っていて損はありません。

難易度も多少あって、すぐクリアしたり飽きることなく長く遊んでくれる事もランキング上位の理由です。

3位 いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス

2人のキャラクターがお互いの体をチョキチョキ切り合いながら、お題に挑戦するコミュニケーション・アクションパズル。

論理的思考能力が向上するゲームなので是非子供にプレイさせたい内容になっています。

老若男女楽しめるゲームです。決まったカタチがあるのではなく、クリアのためのひらめきと操作テクニックが合致すればそれこそ幼稚園児や小学生でもクリア出来ますし、逆にそれが噛み合わないと大人でも手こずります。

二人で相談しながらプレーできるのが面白さの9割ぐらいを締めているのではないかと感じます。

残りの1割は、正解が決まっているわけではなく結果にたどり着くための手順がいくつもあるというところ。

大人も一緒になってプレイ出来るし、脳の発育にもかなり良いと思いますのでかなりおすすめです(*´▽`*)

4位 Minecraft Nintendo Switch版

海外では教育教材として用いられている通称マイクラ。

自分で目的を考えて実現していくという、子供の想像力を膨らませる意味で考えると知育玩具的な発想に、ちょっとしたゲーム性を付け加えたような楽しさが味わえます。

立命館小学校では、日本ではめずらしく教育に導入された事例もあり、PBL(Problem Based Learning:問題解決型学習)が行われています。

何が楽しいの?と疑問になる部分もありますが、LEGOのような想像性の高い玩具が無数に存在するような印象です。

7歳くらいのお子様からプレイ可能なので小学生になったら是非やらせたいソフトです。

5位 ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S

語るまでもない名作、ドラクエシリーズの最新作です。

私は5歳からドラクエユーザーで、小学生低学年のころにはドラクエ3やドラクエ4を繰り返しプレイしていました。

お子様が始めるにはもってこいのRPGで物語の内容も夢がありプレイしてても特段気になる要素はないです。

3Dモード、2Dモードが選択でき、3Dで立体ゲームが難しい子供でも2Dモードで気軽に昔ながらのドラクエをプレイ出来るのも嬉しいポイント!

6位 Newスーパーマリオブラザーズ

おすそわけプレイで4人同時プレイが可能で、親子や友達とワイワイ楽しめるのがミソ!

小さなお子様でも、繰り返せば何なりプレイが可能、横スクロールアクションなのでお子様も簡単に遊ぶことが出来ます。

本作では、マリオ、ルイージ、キノピオといったおなじみのキャラクターに加えて、 新たに「トッテン」と「キノピコ」でプレイできるように。

さらには、ルイージが主人公の『New スーパールイージ U』も丸ごと収録し、本作1本で、ソフト2本分のボリュームと、まさにデラックスなソフトです。

7位 ゼルダの伝説 夢を見る島

可愛らしいグラフィックで小学生でも取っつき易い感じが非常に良いです。

ゼルダの伝説シリーズならではの謎解き要素が、お子様の問題解決能力を育ててくれるような作品です。

このソフトは、1993年にゲームボーイ用ソフトとして発売した『ゼルダの伝説 夢をみる島』が、ニンテンドースイッチで完全リメイクして復活しました。

26年の時を経てニンテンドースイッチで蘇りました。当時、私は小学生で熱狂的にハマったファンの一人。

謎解き要素が多く、子供にも是非プレイさせたいおすすめソフトです。

8位 ルイージマンション3

ルイージとグイージをひとりプレイもふたり同時プレイも出来るのがいいですね。

小学生の子供がアイテム無しのステージクリアに限りますが、1週間程度でクリアーしちゃいました。せめて一ヶ月位楽しませてくれるといいのですが。

でも、マリオ系は裏切らないのが良いです!

大人ももちろん楽しめるようになっていて、アイテムコンプリートを目指してのクリアを頑張りました

9位 星のカービィ スターアライズ

4人プレイが可能で、小学生の低学年のお友達と、ほぼ毎日飽きずにやっています。

たまに父親が参戦してワイワイと冒険していて見てるだけでも楽しい!

カービィは初期ゲームボーイ以来(古い!)やってなかったのですが、あれからは全く別物のゲームになっています。

カービィが吸い込んで吐き出す、空を飛ぶみたいなのはもちろんそのままですが、剣で戦う&火を吐く&魔法を使うみたいなアクション要素がこれでもかとあって、これは毎回違う楽しみ方ができます。

また、ゲーム画面が非常に綺麗で見てるだけでも楽しい感があります。

本編ストーリーは、確かにすぐにクリアできてボリューム不足は否めませんが、それを補うために豊富なダウンロードコンテンツが充実しています。

それも無料で色々なステージが追加されて、こちらがメインと言ってもいいくらい充実していて、子供にとっては充分なボリュームで楽しむ事が可能!

10位 釣りスピリッツ

ふって、まわして、釣り体験!ゲームセンターで人気のメダルゲーム「釣りスピリッツ」が、Nintendo Switchに登場!

Joy-Conをサオとリールにみたてて、ふって、まわして、釣りタイケン! HD振動で魚の手ごたえも感じられます。

映像はほぼゲームセンターの画面と同じですぐに入り込めます。

Joy-Conだけでもリールを巻く動きが実現されていて本格的に釣りが楽しめます。

Aボタンを押すだけでもリールを巻けので、疲れてきたらそれでもプレイが可能!

子供は巻く動きが楽しいようであまり使用していませんが、小さなお子様の場合は嬉しい機能ですね!

4人プレイも可能で友達とワイワイ釣りゲームを楽しめます。

11位 ドンキーコング トロピカルフリーズ

難しいステージもあるけど、何回かゲームオーバーを繰り返していると、次ステージに進んで良いという親切設計。

救済処置があるのでイライラせずに子供も楽しめる設定になっています。

多少難易度は高いかもしれませんが、キャラも大きくて見やすく単純な操作で進んで行けるゲームなのでチャレンジしてみてもよいです!

12位 スーパーマリオ オデッセイ

マリオはピーチ姫とクッパの結婚式を阻止すべく、キノコ王国を飛び出し、未知なる国々を相棒の”キャッピー”とともに、帽子アクションや新たな能力、「キャプチャー」を駆使して駆け巡ります。

新アクション「帽子投げ」「キャプチャー」幅跳びやボディアタックといった、3Dマリオ特有のアクションはそのままに、敵を倒したり、足場にしたりと、帽子を使った新たなアクションが加わりました。

3Dがちょっと難しいお子様や初心者のために「おたすけモード」、矢印でルートの案内をしてくれるなど、初心者にも安心のモードがあるので誰でも簡単に楽しめます。

13位 マリオカート8デラックス

キャラがコースから落下しないための『ハンドルアシスト機能』を搭載している本作。

大人からするとちょっと物足りない部分があるのですが、小さなお子さんがプレイするにはちょうどよい設計が成されています。

基本的にアクセルをベタ踏みして十字キーでなんとかレースになるかなぁって感じです。

また、『オート操作機能』があるので、アクセルもオートで走行することが可能でハンドルを左右に動かば操作出来、簡単にゴールまでたどり着けます。

最初は自分が左右に動かしているだけで喜んで楽しんでいます。

イライラせず楽しめる作品!

14位 ドラゴンクエストビルダーズ1・2

マイクラ的要素にドラクエのストーリーを追加した新ジャンルRPG

難しすぎず、謎解き要素も多いので論理的思考能力の発育には非常に役立つソフトです。

マイクラとちがってグラフィックもしっかりしていて、小学生でもプレイしやすい仕様になっています。

町を破壊されたり、ボス戦は何度も挑む事になるとは思いますが、あきらめず繰り返してクリアする達成感を味わうにはちょうど良い難易度な感じです。

シリーズになっていて、2まででていますが、1からプレイして問題ありません。

15位 妖怪ウォッチ4++

ハードをニンテンドースイッチに変えて初めての妖怪ウォッチシリーズ

携帯ゲームの真骨頂、妖怪ウォッチの完全最新作です。

3つの世界が舞台、全く新しい妖怪ウォッチなようです。4つ目の世界もあるということなのでやりこみ要素も期待できそうな作品。

バトルシステムが一新し、プレイヤーも妖怪と共にフィールドで自由に戦えるように!

スイッチライトと共に妖怪ウォッチ4を持ち出してどこでもプレイしたいですね!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください