ニンテンドースイッチ・スイッチライト家でも外出先でもネット接続でオンラインプレイ【ポケットWiFi最安値はWiMAXで決定】

switchwifi

ニンテンドースイッチのゲームをオフラインでプレイした時に不便を感じた事ありませんか?

✓オンラインでスコア登録しているのに反映しない(マリカー)
✓みんなが選択しているコマンドの割合が見れない(ファイエム)

また、そもそもオンライン対戦を外出先でもプレイしたいという方も多いはず

✓スプラトゥーン2
✓大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL
✓ドラゴンクエストⅩ
✓マリオカート8デラックス
etc…

そんな、願望を叶えたいけどチャレンジするには高額なネット契約

ポケットWiFiの不安

✓通信速度間に合うの?
✓通信制限あるよね?
✓ポケットWiFi最安値はどこ?

私が実際にポケットWiFiを使って事無く足りているのでその内容をレビューしていきます。

スイッチはネット環境が前提で作られている

ニンテンドースイッチオンライン

ニンテンドースイッチ、ニンテンドースイッチライトをはじめ、プレイステーション4など最新ゲーム機は全てネット環境が前提で作られています。

本体のバグや不具合を修正アップデートする場合や新機能をインストールする為のアップデートなど、適宜本体のバージョンを最新にするために更新をさせるような仕様となっています。要はスマホやパソコンみたいな感じですね。

その為、ゲーム機であれ常にオンライン環境でプレイすることが最も安定し最新のバージョンでゲームをプレイする条件になります。

購入状態(出荷初期状態)のままプレイするのは、無理ではないですが存分にハードの魅力を引き出さずに遊ぶようなものですので、是非オンライン環境でプレイするように心がけましょう!

接続方法は2種類 有線と無線

ニンテンドースイッチ有線LAN ニンテンドースイッチ無線LAN

自宅での接続方法は大きく2種類あり、LAN接続をする有線接続と、WiFiなどでネット環境を作る無線接続の2種類があります。

自宅でも無線LANが既に備わっているご家庭は多いと思います。

電波環境が悪くない限りは、原則無線LANでつながっていれば問題ないです。

万が一、TVの場所が電波が届きにくいなどの環境であれば付属しているDOCKに有線LANを差し込んで接続する方法もアリでしょう。

とはいえ、家の中でもリビングや個人部屋など持ち運んでプレイすることが多いと思うので無線LANで接続しておけば問題ないでしょう。

外出先でも同じパフォーマンスを出すには

外出先でニンテンドースイッチ

外出先でもネット環境を維持したいとなれば、ポケットWiFiを常備する事をオススメします。

スマホでテザリングしてネット環境に繋ぐ事も可能ですが、通信制限にあっという間に辿り着いてしまうのがオチです。

オススメは出来ません。

一人暮らしで自宅のネット環境を考えているなら、自宅と併用でポケットWiFiを利用するのがコスパ最強です。

ニンテンドースイッチ・ニンテンドースイッチライトを外出先で利用するなら、ポケットWiFiは常備することだけ覚えておいてください。

持ち運べる無線 最安値はWiMAX

WiMAXロゴ

結論から言うと、ポケットWiFiで最安値はWiMAXです。

WiMAXは申し込む業者が毎に、特典や料金プランが違ったりするので詳しくチェックしてから申し込むようにしてください。

最安値必須!お得なWiMAX契約会社
GMOとくとくBB
BroadWiMAX
Biglobe WiMAX

それぞれの特徴を簡単に

とくとくBB

・月額4,263円
・3年しばり
・登録事務手数料3,000円
・その他初期費用無料
・本体機器無料
多額のキャッシュバック(31,000円程度)

BroadWiMAX

月額3,411円(最初2年)
月額4,011円(2年目以降)
・3年しばり
・登録事務手数料3,000円
・その他初期費用ゼロ
・本体機器無料
・キャッシュバックは無し

Biglobe WiMAX

・月額3,980円+800円(本体)
1年しばり、以降解約手数料いつでも無料
・登録事務手数料3,000円
・その他初期費用ゼロ
・本体機器19,200円24回払い(月額800円)
・キャッシュバック10,000円

月額だけで見るとBroadWiMAXが低額で安く見えると思います。

ちょうど3年で解約するとして、3年間だけの料金をキャッシュバックキャンペーン込みで計算すると

とくとくBB 121,160円(1か月目~36か月目の料金・キャンペーン31,000円マイナス)
Broad WiMAX 128,626円(1か月目~36か月目の料金)
Biglobe WiMAX 152,480円(1ヶ月目~36か月目の料金・キャンペーン10,000円マイナス)

軍配は「とくとくBB」でした!

ただ、キャッシュバックについては申請が11カ月後にメールが来て更に申請しなければならないというミッションがあるので

そんなん忘れてまうわって場合は無難にBroadWiMAXにしておきましょう。

忘れてしまうとざっくり23,000円ほど負けてしまう事になります。

Biglobe WiMAXは多少高いものの1年で解約が可能で以降、解約手数料がかからないのが特徴。
端末代の19,200円を24回800円割賦で払うので13か月目で解約する場合は残金を支払う必要があります。

使い始めて継続が心配な場合はBiglobeを選ぶといいでしょう。

スイッチでポケットWiFiを使用する際の注意点

ポケットWiFiで注意しなければならないポイントを2点

【1】ギガ放題
【2】最新機種

【1】必ず契約プランはギガ放題を選択するようにしましょう

WiMAXギガ放題

ギガ放題は3日で10GBの通信量を超えると通信制限がかかるという制約はあるものの、実質は無制限で使う事ができるプランです。

ライトプランは月間7GBだけですのでくれぐれも気を付けるようにしましょう。

【2】最新機種を選ぶ用にしましょう

W06

W06を選ぶようにしてください。

高性能ハイモードアンテナ搭載でアンテナ感度が向上しており、繋がりにくかった場所でも受信速度アップしているので、最もストレスなくスイッチをプレイすることが可能です。

端末料金は何を選んでも無料ですので、最新機種を選ぶようにしましょう。

まとめ

ニンテンドースイッチ・携帯性の高いニンテンドースイッチライトを外出先でも同じように楽しめる為の方法と最安値を紹介しました。

要点をまとめると

・スイッチはネット環境が必須
・ポケットWiFiはWiMAXが最安
・ずぼらならBroadWiMAXを
・最安思考ならとくとくBBを

ポケットWiFiと共にニンテンドースイッチを持ち出して、外出先でもオンラインを楽しみましょう!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください