ニンテンドースイッチとポケットWiFiの相性を検証してみた!【屋外で楽しむ!おすすめは無制限WiMAX】

ニンテンドースイッチを充分に使いこなして満足できてますか?

私はスマブラSP、マリカー、ファイエムなど任天堂作品を中心に楽しんでますが、中でもスマブラSPのネット対戦は盛り上がります。

ニンテンドースイッチの魅力は、テレビに接続して家庭用ゲーム機のような据え置き型として使えるだけでなく、コントローラー(Joy-Con)を本体にセットして携帯ゲーム機としてどこへでも持ち運べる点。

そんなニンテンドースイッチと一緒に持ち歩きたいのが、ポケットWiFiです。外でネット対戦をするなら、スマホのテザリングよりも断然おすすめ!

今回は、ニンテンドースイッチとポケットWiFiを一緒に持ち歩いたときの相性の良さ、使い勝手、満足な点や不満な点など、紹介していきたいと思います。

ニンテンドースイッチとポケットWiFiはセットで導入

switchwifi

ニンテンドースイッチを外出先でプレイする人が増えています。最初は本体が大きいせいか、ちょっと出先でプレイするには恥ずかしいってところありましたが、最近ではニンテンドースイッチも世間体に浸透していて恥ずかしいって事もなくなりました。

またニンテンドースイッチライトも登場し軽量化され、カラーもお洒落になって気軽に持ち出しを出来るようになっています。

その際、ネット回線として利用されている事が多いのがポケットWiFi。

・通信が高速で安定している
・エリアがかなり広くなった
・バッテリーの持ちが良い
・使い放題で安心

主にこれらの理由から、屋外でネット通信をする人たちに親しまれています。

私の場合は、出張が多いので仕事用・プライベートのスマホを常時接続しておく用(地上に限る)、そしてニンテンドースイッチでオンライン接続をする用として常にWi-Fiルーターを持ち歩いています。

屋外でネット対戦をプレイ(スマブラSP)

まず始めに、ごくごく普通のネット対戦をプレイしてみます。

出張が多いので移動やホテルに戻ってからの癒しタイムとして、スイッチをプレイする事が多いです。
今回は、交通機関の接続が上手く行かなかったので、某有名なカフェ(屋内)でポケットWiFiを接続して空き時間にスマブラSPをオンライン対戦プレイ!

スプラトゥーン2やマリオカート8、このスマブラSPのような対戦ゲームは通信速度や通信データ量が多く見えがちですが、とくにラグや回線落ちも発生せず、快適にネット対戦を楽しめます。

1点気を付けなければいけないのは、カフェや店舗の立地によってポケットWi-Fiルーターの電波が弱くなったり圏外になってしまうところ。複合施設内の奥まったお店や地下のお店などでは電波が安定しないこともあるのでお店に入る前に確認しておきましょう。

一方、店舗によっては地下や奥まった所でもアンテナを強化させていて問題なく利用出来る事もあるので、活動圏内のお店の電波状況をチェックして行きつけを作っておくと便利です(*´▽`*)

屋内(自宅)でネット対戦をプレイ(スマブラSP)

同様に、スマブラを自宅でプレイしてみます。

我が家は光回線を別途契約しているので、普段はポケットWiFiルーターを利用する事なくプレイしていますが、検証の為プレイしてみます。

・TVモード
・携帯モード

それぞれ、3回戦ずつスマブラSPをオンライン対戦でプレイしましたが、当然ですがどちらも何も変わる事なくプレイ可能。
我が家は電波状況が場所によって大きく異なり、窓際にポケットWiFiルーターを置かなければ電波が5本立つことはありませんでした。

ご家庭によっては電波の入り具合が大きく異なると思うので、事前に調査しておく事をオススメします。
ポケットWiFiルーターの会社によっては事前にレンタル出来たり、〇日以内なら契約解消可能な所もあるので調査しておきましょう。

このポケットWiFiルーターさえあれば、家のTVでネットTV(AmazonプライムやHuluなど)も楽しむ事ができます。
ただしこの場合、夜ふかしをして見過ぎると3日10GBの制限にかかる可能性があるので充分注意が必要です。

ニンテンドースイッチ・スマホ・パソコンを同時接続してプレイ

念のため試してみました!
私は外出先でスマホは常時接続して、パソコンはブログを書いたりする時によくポケットWiFiルーターに接続しています。

スマホのテザリングの場合、同時接続台数がおよそ5台までとなっており、2台以上接続すると通信がかなり不安定になってしまいます。

対してポケットWi-Fiルーターの場合は同時接続台数が10台まで対応している上、同時接続をしていても通信状態はごくごく安定しています。

ただし、パソコンやスマホでYouTubeなど動画視聴をしながらニンテンドースイッチのオンライン対戦をすると、どうしても多少のラグ等が発生してしまうところは致し方ないかなと。

普段は端末を同時に使う事はあまりしないのですが、ネットでホームページ検索してサイトを閲覧しながらスイッチを楽しむような、通常の使い方をすれば何も不自由なくプレイが可能でした。

というわけで、屋外で他デバイスと一緒にニンテンドースイッチを繋げてオンライン対戦を遊ぶときにも特別問題なしです。

最近のWiFiルーターは凄い進化を遂げているので、WiFiに接続して使う端末であれば何でも快適に使えて、凄く相性がいいと思います。
Kindleの電子書籍でちょっとした本の購入とデータダウンロードにも役立ちますし、会社のパソコンでも利用できて利便性良すぎます。

月額4,000円ほどで快適なオンライン生活が過ごせているので、手放せないですね。

移動中・ポケットWiFiの電波が途切れないか

シチュエーションによって使えたり使えなかったりかなり差があります。

例えば、電車やタクシーで移動をしている時に、ポケットWiFiの電波にスマホやタブレットを接続していても、エリア内の移動であればほぼ途切れることはありません。ここで気を付けなければならないのが「エリア内」というワードです。

私の通勤する圏内では地下鉄はポケットWiFiの電波が届かないので、ここではスマホの4Gに頼らざるを得ない状態です。
ただし、私鉄沿線では地上のせいか常に電波状況は◎、一切ストレスを感じる事無く動画視聴やゲームをプレイする事が可能です。

出張の多い方だと「新幹線の中でプレイしてみたい!」とお思いの方もいるとは思いますが、結果は残念。
新幹線は日本の複雑な地形を少しでも真っすぐにしようと作られているので、山間エリアやトンネルが非常に多くそんな場所では電波がなくなって通信が切れてしまいます。スマホやパソコンのネット接続もイライラするくらいです。

移動中ストレスなくプレイ可能なのは

・接続エリア内
・地上の電車やタクシー・バス移動
・地下鉄ならポケットWiFi接続エリアか要確認

これらを満たせば充分利用が可能ですので、通勤時などの時間を有効に過ごしてみてはいかがでしょうか?

ニンテンドースイッチはポケットWiFiと一緒に持ち運ぶと楽しさ倍増に

外出先でニンテンドースイッチ

ニンテンドースイッチは小型の携帯端末でありながら、家庭用ゲームのクオリティをそのままに外出先でも、高画質のゲームを楽しめる点や、外でもオンライン対戦でワイワイ遊べるところが人気のポイントです。

普段から色々な場所にニンテンドースイッチとポケットWiFiルーターをセットで遊んでいる結果、やはりニンテンドースイッチの機能を最大限に引き出すためには快適なネット環境が必須だという事。その為にはポケットWiFiルーターの併用はかなりオススメできます。

通信制限は3日で10GBまで

私が利用しているポケットWiFiルーターは無制限で利用が可能です。ただし3日で10GBまでという制約だけ付いています。余程の事が無い限りは、3日間でこの10GBの制約を超えることはありません。

唯一気を付けなければならない事が、ゲーム購入時のゲームダウンロードです。1ゲームの容量は10GBを越えてきますので、これをポケットWiFiを利用して行うと1発アウトです。

本体のシステムアップデートでの容量やゲームのダウンロード容量などは常に気を配る必要があるのでそこさえ注意すれば問題ないでしょう。普段のオンライン対戦やプレイを行っても3日で10GBなんて全然行きませんのでご安心を。

スマホでネットゲームをしても、月間5GBや10GBの制限まで行くことはほぼありませんので、それくらいのデータ容量って事ですね。

オンライン対戦を外出先でプレイする事自体はデータ容量など気にする事なくプレイして問題ないので快適なニンテンドースイッチ生活を満喫してください

バッテリーはかなり長持ちする

1日の通勤や空き時間、移動中のスマホなどかなりの頻度でポケットWiFiルーターを使用していますが、途中でバッテリーが尽きる事はほぼありません。1日中バリバリにポケットWiFiに接続して利用していても、バッテリー残量を気にする事なくネット回線を利用しています。

ポケットWiFiを契約する際に本体が無料で付いてくることがほとんですが、最新機種を選ぶようにしておけばバッテリーに関しては一切気にする事はないでしょう。

液晶画面もコンパクトですし、データ通信のみに特化した端末なので電力の放出が少ないようです。一方、ニンテンドースイッチ本体は画面も大きく、電力消費が大きいのでバッテリーの持ちが悪いです。

外出時にはいつでも充電できるように、モバイルバッテリーを一緒に持ち歩いておく事をオススメします!

ニンテンドースイッチ2台同時接続も問題なし

友人と一緒にオンライン対戦を楽しむ際、一つのポケットWiFiルーターに2台同時接続しても特に支障なくプレイが可能です。

最近はネット環境で色々なプレイが楽しめるようなソフトが増えています。「ポケモン剣盾」もそうですし、「スマブラSP」などのオンライン対戦、「荒野行動」などの無料オンラインゲームもスイッチで登場しているので、友人と一緒にオンライン上で楽しめるネット環境はポケットWiFiルーターを持っていれば解消できます。

ねらい目の最新機種はW06

WiMAXの最新機種は、WiFiルーターの電波だけではなく、auスマホの4G LTEの電波も使えるため、人口カバー率はほぼ100%です。

今からWiMAXを手に入れるのなら、最新機種のW06が最もおすすめです。

私が使っているWX05もまだまだ現役なので、こちらを選んでも大丈夫ですが、今から新規契約をするのなら新しい機種を選ぶ方がメリットが多いです。

キャンペーンサイトから申し込みをすれば端末代は0円にしてくれる上、送料も相手持ちで最短翌日には届くので、工事もしないでその日から使えます。機種の比較とキャンペーンサイトについてまとめたページも載せておきます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください