ニンテンドースイッチのおすすめモバイルバッテリーは?【内蔵バッテリー容量はたったの4310mAh】

ニンテンドースイッチおすすめモバイルバッテリー

1.ニンテンドースイッチ本体のバッテリーの性能は?

ニンテンドースイッチ内蔵バッテリー

ニンテンドースイッチの内臓バッテリー容量は4310mAh

このバッテリー容量でゲームが出来る時間は、ゲームによって多少前後はあるが約2時間30~3時間30分とされている。

実際、充電満タンでプレイしたとして、マリオカート8を楽しんだ場合約3時間で充電は尽きました。

この為、ドックから取り外して、持ち出したり、携帯機モード利用の場合はモバイルバッテリーがあった方が安心してより楽しめます。

2.ニンテンドースイッチおすすめモバイルバッテリーは?

Anker PowerCore 13400 任天堂ライセンス

anker13400

任天堂公式ライセンス商品、Nintendo Switch用として公式ライセンスされたAnkerのモバイルバッテリー。

Nintendo Switchの充電に最適化されており、安全に急速充電が可能な仕様になっています。

コンパクトな設計なのに大容量になっており、Nintendo Switch本体を約1.7回充電することが可能です。(Nintendo Switch純正の充電器、またはAnker製のPD対応充電器をご使用ください)

フルスピード充電技術が採用されており、Power Delivery対応で、最大22.5W出力でストレスなく利用できます。

パッケージ内容も充実で、バッテリー本体とトラベルポーチ、USB-Cケーブル(90cm)が同梱されています。

anker内容

その他デバイスでももちろん使用可能で、iPhone XSの場合だと約3.4回ほど、パソコンデバイスのMacBookでも約0.8回のフル充電が可能です。

サイズ:約97 × 80 × 22mm
重量:約260g


Anker PowerCore 13400 Nintendo Switch Edition (Power Delivery対応 Nintendo Switch急速充電 13400mAh モバイルバッテリー 任天堂公式ライセンス)【PSE認証済 / PowerIQ搭載 / Power Delivery対応】

Anker PowerCore 20100 任天堂ライセンス

anker20100

上記、13400タイプよりも大容量に作られたこちらも公式ライセンスされたAnkerのモバイルバッテリー。

超大容量になっていて、Nintendo Switch本体を約2.5回充電することが可能です。

また、その他デバイスではiPhone XSの場合だと約5.3回(13400は約3.4回)、パソコンデバイスのMacBookでは約1.3回(13400は約0.8回)のフル充電が可能。

本体充電もUSB-Cポートからわずか約3時間で満充電することができます。

サイズ:約168× 62 × 22mm
重量:約360g

13600タイプよりも100gほど重いですが、形が細長く、鞄に収納させやすいのが特徴です。

Anker PowerCore 26800

任天堂ライセンス商品ではないですが、同じAnkerが出している超超大容量モバイルバッテリー

Nintendo Switch本体を約3回充電、iPhone XSだと約7回、ほとんどのタブレットを約2回以上充電することが可能です。

超高速充電のAnker独自技術PowerIQとVoltageBoostにより、合計最大6Aで3台同時に急速充電が可能です。

サイズ:79 x 178 x 23mm
重量:約496g


Anker PowerCore 26800 (26800mAh 超大容量 モバイルバッテリー) 【PSE認証済 / PowerIQ搭載 / デュアル入力ポート / 3台同時充電】iPhone / iPad / Android 他各種対応 (ブラック)

amazon モバイルバッテリー 大容量 24800mAh

こちらも任天堂ライセンス商品ではないですが、海外製のかなり安いモバイルバッテリーです。

「Amazon’s Choice」や「ベストセラー」にも入っている商品で各社から販売されいています。

基本的な性能はそのままで、PSE認証済で購入後24ヶ月保証と安心。

ニンテンドースイッチ本体は約2.5回~3回程度充電が可能になっています。

サイズ:150 x 75 x 15mm
重量:約360g

価格は3,000円前後になっているので充電できるならどれでもOK!という方はコチラのAmazonで発売されている大容量モバイルバッテリーをおすすめします。

Amazon モバイルバッテリー 大容量 24800mAh

3.まとめ

ニンテンドースイッチ本体の内蔵バッテリーはたったの4310mAhです。

出張や新幹線移動、家のどこでもモバイルバッテリーがあれば、2倍から3倍のプレイ時間を保証してくれるのでニンテンドースイッチでRPGなんかやり込もうなら絶対必須アイテムですね。

自分に合ったモバイルバッテリーを選んで、スイッチ生活をより満喫してみては?

参考になったよ!って方はコメントよろしくお願い致します。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください