ニンテンドースイッチでBluetoothイヤホンを利用する方法【これさえあれば接続可能】

switchbluetooth01

現在、外出先などでスイッチをプレイする際、イヤホンジャックにを有線のイヤホンを繋いでいる方がほとんどだと思います。

ニンテンドースイッチで「Bluetoothイヤホンを利用したいな」と思ったことはありませんか?

Bluetoothイヤホンが2018年あたりから低単価で流通しだしてから、スマホのBluetoothイヤホン利用者が急増しています。

「なんでBluetoothイヤホンがニンテンドースイッチに接続出来ないんだ!!!」と思っていたあなた。

待望の願いを、簡単に、しかもスマートに利用できるスイッチ用のオーディオトランスミッターがサイバーガジェット社より発売されましたので本記事で紹介したいと思います。

待望!ワイヤレスイヤホンでプレイできる!

ニンテンドースイッチでbluetoothイヤホンを利用する方法

switchbluetooth02
cybergadget.co.jp索引

サイバーガジェット社から2019年4月27日に発売された、ニンテンドースイッチでBluetoothイヤホンなどが利用できるようになるオーディオトランスミッター「CYBER・Bluetoothオーディオトランスミッター(SWITCH用)」です。

接続はめちゃくちゃ簡単で、トップ画像のようにニンテンドースイッチのUSB-Cポートに差し込むだけ。

テレビモードでも簡単にBluetoothイヤホンが利用できるのも特徴で、付属のUSBケーブルをドックに接続すればOK。

あとはペアリングボタンを押すだけで簡単に接続でき、同時に2台のBluetooth機器を接続可能。コンパクトなデザインのため、使用中や持ち運びの際も邪魔になりません。

これだけでBluetooth接続が可能なので、ご家庭にある大音量のBluetoothスピーカーに接続するも可、スマホで利用しているBluetoothイヤホンに接続するも可になります。

スイッチ専用と書いてあるがPS4でも利用可能

switchbluetooth03

スイッチ用と称してパッケージは作られていますが、PS4でも利用可能です。

こちらも接続は簡単で、PS4のUSBポートに付属のUSBケーブルを接続するだけ。

夜中にひっそりゲームをやるときも、大音量でゲームを楽しむことができます。

仕様/CYBER・Bluetoothオーディオトランスミッター(SWITCH用)

BluetoothのバージョンはBluetooth 4.2。

コーデックはSBCに加え、低遅延なaptXとaptXLLにも対応。

ゲーム機にはとても大事な部分!

準拠規格:Bluetooth V4.2
レンジ:約15m(使用環境によって異なります)
対応コーデック:SBC、aptX、aptXLL
接続端子:
オーディオトランスミッター:USB Type-C(24ピンオス・メス)
USBケーブル:USB A端子(4ピンオス)、USB Type-C(24ピンメス)
ケーブル長:約15cm
入力電圧:5V/9V/12V/15V
入力電流:最大3.1A
出力電圧:5V/9V/12V/15V
出力電流:最大3A
周波数範囲:2.402GHz-2.480GHz

サイバーガジェット公式サイトで紹介されている動画

mobilestand

ニンテンドースイッチ用スタンドおすすめはコレ!【角度調整が命です】

2019年6月18日
ニンテンドースイッチおすすめモバイルバッテリー

ニンテンドースイッチのおすすめモバイルバッテリーは?【内蔵バッテリー容量はたったの4310mAh】

2019年6月17日

ニンテンドースイッチおすすめモバイルモニター【ドック不要、USB-typeCのみで接続】

2019年6月2日




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください