プレステミニ「プレイステーションクラシック」が2018年12月3日発売決定!

プレステミニタイトル

初代プレイステーションが姿を小さく変え「プレイステーションクラシック」として数量限定で発売される。
ファミコンクラシックミニ、スーファミクラシックミニ、メガドライブミニ、ネオジオミニに続いて懐かしの名機「ミニ」シリーズに、ついにプレステも参入することが決定した。

プレステミニについてわかっている情報をまとめて解説していきます。

概況

1994年に発売した「プレイステーション」のデザインをコンパクトなサイズで精密に復刻し、懐かしの「プレイステーション」ソフトウェアタイトルを20作品内蔵した「プレイステーション クラシック」を2018年12月3日(月)より数量限定にて発売。

「イチ・ニ・サン」で当時のCMを魅了した雰囲気を再現する動画もアップされている。

1994年の印象的なシャッターを叩くCM

価格

日本での販売価格は9,980円+税となっている。
ちなみに1994年12月3日に発売された初代プレイステーションの価格は39,800円だった。

収録タイトル

厳選した20作品を内蔵。
現在解っている収録タイトルは以下5タイトルのみ

・R4 RIDGE RACER TYPE 4
・JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻
・鉄拳3
・ファイナルファンタジーVII インターナショナル
・ワイルドアームズ

タイトルについては今後追加されていく模様だ。

プレステミニの大きさは?

初期型にあたる「プレイステーション」の外見やボタン配置、コントローラ、外箱パッケージのデザインをほぼそのままに、本体は縦横で約45%、体積で約80%コンパクトになって復刻。

大きさ比較

プレステミニの同梱物は?

「プレイステーション クラシック」本体 × 1
コントローラ × 2
HDMIケーブル × 1
USBケーブル × 1
印刷物一式

プレステミニ同梱物

以上になっている。

「プレイステーション クラシック」本体

プレステミニ本体
初代プレイステーションと比較して縦横が約半分になっている。
厚みも減り、重さは約170gで大人が食べるステーキ200gよりも軽い。携帯で言うとiPhoneXSが177gなのでそれよりも軽い

コントローラ2個

プレステミニコントローラー

従来のコントローラーサイズで2個が同梱されている。
対戦ゲームがすぐ楽しめるよう設計されている。

ただし、コントローラーはデュアルショックではなく初期型のコントローラー。ジョイスティックを利用したゲームなどはプレステミニでは搭載されない事がほぼ確定と言っていいでしょう。

HDMI・USBケーブル

プレステミニHDMI・USB
接続は簡単なHDMIケーブル、電源供給はUSBケーブルとファミコンミニと同じ形式。
最近のTVならUSB搭載型がほとんどなので電源供給とHDMIもTVの側ですっきり接続が可能だ。

収納外箱

プレステミニ外箱

外箱は当時を彷彿させるそのままを再現している箱となっている。
懐かしいあの時代を手に取ったその時から感じれるように仕上がっているのはマニアにはたまらなそうな一品!
手を取ってその時の感動を、また新たに感じよう!

入手方法

今回は残念なことに完全数量限定生産と事前に公開されている。
PlayStation Plus 抽選先行予約と称して、プレイステーション公式HPから抽選予約が可能。
抽選期間:2018年9月20日(木) 11:00 ~ 2018年10月22日(月) 23:59

その他、Amazonや楽天ブックスなど小売りからの流通も予想できます。
リンクは参考までに、またtwitterと連動して速報をお送りします。

Twitter
ゲーム最新情報 スイッチ/PS4
@factingo

プレイステーション クラシック PlayStation Plus 抽選先行予約 応募規約





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください