ニンテンドースイッチコントローラーおすすめは?【機能別で解説!迷ったらプロコントローラー】

ニンテンドースイッチおすすめコントローラー

ニンテンドースイッチ対応のコントローラーは純正、ライセンス製品、中華系廉価版、など数多くのコントローラーが登場しています。

コスパを重視すればAmazonに多く出品されている中華系の廉価版コントローラーがオススメですが、純正と比較すると一部見劣りする部分も多く存在します。

コントローラーが欲しいけど、コストは安く上げたい、けど不便は嫌!というあなたの為に、ニンテンドースイッチコントローラーの機能や役割、性能を比較しながら解説していきます。

コントローラーの種類

ニンテンドースイッチで利用できるコントローラーの種類は主に3種類あります。

1.おすそ分け可能な『Joy-Con』
2.本格プレイ可能な『プロコントローラー』
3.そのゲーム特融の『専用コントローラー』

それぞれの種類解説と特徴を解説していきます。

おすそ分け可能なJoy-Con

●Joy-Con


© Nintendo

従来型のニンテンドースイッチ本体に付属している「Joy-Con」。本体に装着したまま使用することも、本体から外して単独で使用することも可能です。本体から外したJoy-Conは左右それぞれで2つにわけられるため、二人プレイなどがすぐに行えるのが特徴。

Joy-Conを追加で1セット購入すれば、ゲームソフトによっては最大4人までプレイが可能です。家族の人数が多い家庭や、協力プレイ・対戦プレイなど行うには必須アイテムになります。友人や知人にもう一台持参してもらって、その付属している「Joy-Con」を接続すればすぐに4人プレイも可能に!

ただし、デメリットとしてコントローラー自体がかなり小型なので、手が大きい人には持ちにくいです。

逆に幼稚園や小学生くらいのお子さんであれば、小柄で手にフィットするのでそこは高得点。また、Joy-Conを買うと付いてくるストッパーには、ストラップが付属しており、遊びに夢中になってコントローラーを落下させてしまう心配がありません。

●付属Joy-Conグリップ


© Nintendo

ニンテンドースイッチにはJoy-Conをコントローラーとして利用できる専用Joy-Conグリップが付属しています。

TVモードやテーブルモードで本格的にコントローラーを握ってプレイしたい場合に利用する事が可能。

難点としてはコントローラーを充電しながらプレイが出来ない事(残念です・・・)

ニンテンドースイッチをお持ちなら一度は操作してみて、持った際の感覚などを味わってみましょう。少しグリップ感としては満足出来ないようだったら、プロコントローラーなどの本格的なコントローラーの購入を検討すると良いでしょう。

●Joy-Con充電グリップ

付属しているJoy-Conグリップでは充電しながらのプレイは不可能ですが、この充電式のJoy-Conグリップを使えばJoy-Conの充電が可能になります。

初めからコレを付属品にして欲しいというコメントは差し控えますが、なんと不親切な配慮・・・。

まぁ、Joy-Conグリップを使用しないユーザーも多いので少しでも低価格で販売したい思いからなのだとは思います。

別途プロコントローラーのようなコントローラーを購入する予定でない人や長時間プレイする方は必須アイテムです!

本格的にプレイ可能なプロコントローラー


© Nintendo

コントローラーには大きく2種類あり、有線・無線それぞれコントローラーがあります。任天堂からオフィシャルに出ているプロコントローラーは無線式で安定感は抜群です。

任天堂ライセンス商品や中華系の廉価版のコントローラーも各種様々出回っていますが、正直言ってプロコントローラーが最も良いです。

特に、TVモードでプレイする際のスリープモードからの立ち上げなどはプロコントローラーでしかほとんど機能が備わっていないです。

ジャイロ操作など精密機能も備わっているので多少効果ではありますが、公式商品を購入する事をオススメします。

●無線コントローラー


© 1996-2019, Amazon.com

無線タイプのコントローラーはケーブルのわずらわしさを感じずに操作できるのが特徴。ケーブルがないのでジャイロ操作がしやすいほか、ケーブルの長さを気にせずゲームを楽しめるのがメリット。リビングでプレイする人やコードが煩わしいという方は無線を選びましょう。

バッテリーを本体に内蔵しているので、有線タイプよりも本体重量が重い点がデメリットです。最大使用時間に制限があることや、使用中に充電が切れてしまう恐れもありますが、USBで充電しながらプレイする事も可能なのでそこまで気にしなくてよいポイントと思います。

任天堂の公式から販売されているのが純正品のプロコントローラー。
スイッチ本体との互換性や操作性、故障やトラブルが起きた時の保証などの安全性を重視するなら、純正品が圧倒的におすすめです。
特にジャイロ機能など、コントローラーとの相性が重要なゲームには精密さが非常に重要なので純正品を選ぶようにしましょう。

ゲームをする上でのデメリットはほとんどありませんが、価格がやや高めという難点があります。たとえばJoy-Conは2本セットで7,480円+税、Proコントローラーは6,980円+税です。

しかし、任天堂製品は頑丈なことで有名。(使ってみると重厚感がありすぐ解ります)
壊れたときのアフターサービスも充実しているので、購入時のコストは掛かりますが、長期的に見ればコスパに優れた製品です。


© 1996-2019, Amazon.com

一方、任天堂以外のサードパーティがリリースしているコントローラーを「非純正品」と呼びます。
非純正品コントローラーのメリットは製品にもよりますがかなり価格が安いところです。製品によっては純正品の半額以下で購入できるモノも多数あるのでAmazonなどで調べてみましょう。

非純正品は、任天堂の販売許可を得た「ライセンス品」と、許可を受けずに販売している「非公式品」に分類されます。ライセンス品は任天堂の厳しい審査をクリアしているため、安心して使えるのが魅力。(HORI製などが有名です)
一方、非公式品は、ハードウェア側のアップデートによって使用できなくなる恐れがあるので注意が必要です。

このように非純正品といってもさまざまな製品があります。導入費用を抑えつつ、ある程度の信頼性も欲しい方はライセンス品がおすすめです。少しでも安くコントローラーを入手したい方は非公式品をチェックしてみてください。

プロコントローラーは何故8,000円くらいするのか?

ニンテンドースイッチのプロコントローラーを始めてみた際に思うのが「高い!」です。
6,980円+税なので7,500円前後で販売されているのがほとんどです。(実際は8,000円しません)

高いと思われがちですが、意外とPS4のデュアルショックも5,980円+税と割高な価格となっています。

それでもPS4と比較して大きく異なる要素としては(ジャイロ機能、NFCリーダー、加速度センサー、HD振動)などが影響して高いです。
また実際に触ってみると感じるのは、作りは精巧でかなり丈夫な所は高評価。

 

●有線コントローラー


© 1996-2019, Amazon.com

有線タイプのコントローラーは、本体にバッテリーを搭載していないので、本体重量が軽いのがポイント。また長時間使用しても充電が切れる心配がないため、長い時間ゲームをする方におすすめ。

また、有線にすることで接続が安定し、操作の遅延が発生しにくくなるのも魅力の一つ。スプラトゥーン2や荒野行動などガンシューティングのオンライン対戦ゲームでは、充電切れが勝敗に大きく影響するので、安心してゲームを楽しみたい方は有線タイプのコントローラーをチェックしておきましょう。

コントローラーの機能を確認

コントローラーを選ぶ際に明確な目的がある場合は、機能を必ず確認してから購入するようにしましょう。
おもに注意するコントーラー機能のポイントとしては、「ジャイロ機能」「HD振動」「連射機能」「マクロ機能」の4つが挙げられます。

✔ジャイロ機能(ゼルダ・スプラトゥーンに必須)


© 1996-2019, Amazon.com

任天堂から発売されているソフトで多くあるのがジャイロ機能で操作するプレイモードが含まれていことです。

「ゼルダの伝説」では祠でのトリック解除やフィールドでの磁石を使った物の移動などを直感的にジャイロ機能を使ってプレイする必要があります。また「スプラトゥーン2」ではジャイロ機能を使う事で方向を瞬時に変える事が可能で、従来のジョイスティックや十字キーよりも優位に対戦を進める事が出来るので使わないという選択肢は無いです。

これら機能を重視する場合は間違いなく純正のプロコントローラーを利用するようにしましょう。
ライセンス製品なども実際に使用してみると特に問題はないですが、機能精度など考えると安心出来る純正が良いでしょう。

✔HD振動(ガンシューティング系に)


© 1996-2019, Amazon.com

HD振動は製品によってさほど大きな差はないですが、機能が付いているもの付いていないものがあるのでガンシューティング系で振動を頼りにプレイするゲームを楽しむ際はHD振動の機能がある事を必ず確認しましょう。

個人的には操作遅延、HD振動がともに優れている有線の重量が比較的重たいコントローラーがオススメです。
有線タイプのコントローラーは軽いのが特徴ではありますが、HD振動が軽いとあまり振動が伝わってこない場合もあるので、多少の重量感があると良いと思います。

✔連射機能(スプラトゥーン、フォートナイト)


© 1996-2019, Amazon.com

ゲーム玄人からすると最も重要なポイントかもしれません。かつ純正にはない機能です。
連射機能は、1秒間に〇回など連射回数などの選ぶポイントもありますが、任天堂ライセンス製品のHORI製などがオススメです。

無名ブランドと比較しても任天堂の審査をクリアした一定以上のクオリティで販売されているので特に操作性において見劣りする部分が無いからです。

特にHORI製は連射機能としても過去から歴史は長いですので安心してプレイが可能です。
ただ、もっと高速の連射機能が欲しいなどの場合は無名ブランドから出ているものにチャレンジしてみるのも良いと思います。Amazonなどで販売されていますが、レビューを参考にチェックしてください。初期不良や使い勝手の良し悪しが詳細に書かれていたりするので参考になりますよ。

✔マクロ機能(格闘ゲーム)

格闘ゲームで威力を発揮するマクロ機能。ボタン一つで記憶させていたコマンドを瞬時に操作してくれる優れものです。
友人とプレイする際は「チート」として喧嘩になりそうですが、オンライン対戦が主流になっている中相手にはバレず優位に対戦を進める事が可能なので、利用者は増えていそうです。

なかなか勝てなかったり、難しいコマンドを瞬時に使いたい場合などはマクロ機能が備わったコントローラーを選ぶと良いです。

専用コントローラー各種

ゲームによって、専用コントローラでしか遊べないものや、より本格的にゲームを楽しむ為に専用コントローラーを使う場合があります。
例えば、マリオカート8デラックスの場合、Joy-Conをハンドルにハメて操作する簡易的なハンドルと、2019年11月にHORIから発売されたブレーキアクセルもペダルで操作する本格的なレーシングハンドルなんかも登場しています。

また、任天堂から出た「リングフィットアドベンチャー」ではリングコントローラにJoy-Conをセットしてプレイする斬新的なものも出ており各種様々なコントローラーがあるので一部を紹介します。

✓ゲームキューブコントローラー


© 1996-2019, Amazon.com

ゲームキューブで人気が爆発したスマブラ、大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALが発売されコントローラーの操作感はゲームキューブの物が良いというユーザーの為にゲームキューブ型のコントローラーが各種発売されています。

他のゲームでは恐らく使用しないと思いますが、本格的にスマブラをプレイしたいという人なら一度試してみるのも良いでしょう!

✓マリオカートハンドル


© 1996-2019, Amazon.com

Joy-Conをはめるだけでハンドルコントローラーに早変わり!大勢でプレイするとワイワイと盛り上げます。
コントローラーの操作だと経験、未経験でかなり差が出てしまいますが、ハンドルを利用すればその差はコントローラーほどではなくなります。
もちろんハンドル操作で熟練してしまうと大差にはなりますが、普段はコントローラーでのプレイがほとんどですので、大勢で楽しむ際はハンドルで楽しく盛り上がれる事間違いなしです。

✓レーシング用ハンドル(高級)


© 1996-2019, Amazon.com

HORIから2019年11月に遅れて発売されたレーシングコントローラー。コレクター的要素も強いかもしれませんが、マリオカートファンなら是非持っておきたい逸品です。

✓太鼓の達人の太鼓とバチ


© 1996-2019, Amazon.com

自宅でゲームセンターのように太鼓の達人を楽しめる専用コントローラー
子供のリズム感を養うのにも非常に良いゲームです!太鼓の達人専用コントローラーを使えば親子で楽しくプレイが可能です!

まとめ(迷ったら純正のプロコンを)


© 1996-2019, Amazon.com

最後になりますが、漠然とTVモードでプレイする時にJoy-Conのグリップ抜き差しが面倒だったり、充電が切れるのが嫌だったりして、購入を考えているなら、間違いなく純正の「プロコントローラー」を選びましょう。

Joy-Conのグリップ性がさほど気にならない場合は「充電式グリップ」でコスパを安く済ませるのも手です。

それ以外での購入する際のポイントは下記にまとめてみました。

選ぶポイント

✅純正プロコントローラーが最もおすすめ
✅おすそわけが可能なJoy-Conを買い足し
✅任天堂ライセンス商品HORI製(連射機能・有線タイプ)
✅Amazonの廉価版コントローラーで安価に
✅マクロ機能の有無




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください